ビットコイン一覧

爆発的な普及速度のビットコイン。さらに加速する理由とは?

ビットコインは、ウォレットという仮想の財布のようなものを使って、通常の通貨同様にお店での支払いや送金を行うことができます。ウォレットをインストールしたパソコンやスマートフォンだけ。ウォレットは二つの暗号数字でできています。自分の秘密鍵といわれるパスワードのようなもの、相手の公開鍵という口座番号のようなものの二つです。

実際の店舗だけじゃない!ネット取引で真価を発揮、ビットコイン決済

通販サイトをはじめ、ビットコインで買えないものはほとんどありません。あらゆる買い物を代行するという触れ込みの、その名も「Bitcoinでお買い物」。主に海外在住者向けのサービスです。飲食店に電気料金、衣料品も通販サイトで手に入ることを考えると、衣食住何でもビットコインで手に入りそうです。

ビットコインはこれからどうなっていくのか

ビットコインはこのように様々な使われ方をしています。通貨としてアメリカドルや円などと引けをとらない決済手段としても使われますし、その値動きの激しさから投資・投機の対象にもなります。ビットコインの面白いところは、その価値の変動についても深く考慮されて設計されている点です。ビットコインの一番の魅力は、その将来性です。

実際にビットコインを使うには?

ビットコインは、取引所や販売所で購入することができます。購入したビットコインは円など他の通貨に両替することなく物品購入などに使えます。取引所に口座を開設したら、口座に入金すれば、取引が可能になります。取引所によっては、クレジットカードで購入できるところもあります。直接ビットコインが欲しい人に売却することも可能です。

ビットコインにもデメリットはある

セキュリティはビットコインだけでなく、仮想通貨全体の大きな課題となっています。秘密鍵を推測することはほぼ不可能ですが、パスワードを書いたメモなどを紛失して拾われてしまえば、悪用される恐れもあり、パスワードや秘密鍵そのものをデータ化してパソコンに保存し、パソコンがウイルスに感染した場合、中身を見られるリスクもあります。

ビットコインには革新的なメリットがある

ビットコインのメリットとして最も評価されているのが、送金手数料の安さです。送金スピードが早いというのも大きな魅力です。また、もう一つのメリットは、個人間で直接取引ができるということです。具体的には、手間がかからない、組み戻しなどが発生しない、サーバー障害などで取引ができなくなるということがない、とったところです。

ビットコインとは何か、その仕組みと特徴

ビットコインは、ブロックチェーンという仕組みを用いて発行・決済される仮想通貨で、暗号通貨とも呼ばれます。単位は、ビットコイン。1ビットコイン未満も、0.1ビットコイン、1マイクロビットコインというように使われています。ビットコインの取得には、送金、取引所で円やドルとの交換、マイニングという3つの方法があります。